一般社団法人 茗渓会

筑波大学同窓会
筑波大学/東京高等師範学校/東京文理科大学/東京農業教育専門学校
/東京体育専門学校/東京教育大学/図書館情報大学/図書館短期大学

組織

地域組織

北海道・東北エリア

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東エリア

東京エリア

甲信越エリア

中部エリア

近畿エリア

中国・四国エリア

九州エリア

職域組織

神奈川茗渓会

茗渓会神奈川支部は、昨年の支部総会(H24.7.15)で、「茗渓会神奈川支部」から「神奈川茗渓会」へと名称を変更しました。規約も改訂し、支部長を「会長」とするなど、役員の呼称も変えました。本部の一般社団法人化に伴う名称の変更という理由のみならず、この機会に、支部の独自性と心意気を表していこうということで名称の変更に踏み切りました。

さらに、神奈川県内の会員が情報を共有し、神奈川県の活動に積極的に関わってもらうように、機関紙『茗渓かながわ』を創刊(H24.9)し、県内の1200名の会員に郵送配布しました。

また、会員の掘り起しと実質化を図るために、教職以外の方々にも声をかけてきました。最近の総会や懇親会では多士済々といった感があります。

他方で、教員採用試験対策として筑波大学生への支援活動を展開していますが、これにつきましても、将来的には教職に限らず、さらに広範な支援を視野に入れた活動の手始めと考えています。

以上のような基本的な考えと事業戦略を下に、以下の3点を手法として支部活動を進めています。

  1. 支部を5地区に分け、各2名の地区委員を置き、会員把握と掘り起しを進めること。
  2. これまで総会の際の納入であった支部会費を振込方式とすること。
  3. 県内で開催される各種の茗渓同窓会への支援と役員参加を積極的に行うこと。

こういった一連の活動を受けて、若手会員(平成卒の会員)による支部への積極的な参画・支持を模索する動きがあり、第1回の「若手交流会」が開催されました。

役員

会長 清水 進一
  • 東京教育大学理学部数学科 S43.3月卒業 在学中 山岳部に所属
  • S43.4月 神奈川県立高校 教諭
  • S60.4月 神奈川県立教育センター 研修指導主事
  • S63.4月 神奈川県教育委員会高校教育課 指導主事 他
  • H9.4月 神奈川県立横浜翠嵐高校 教頭
  • H10.4月 神奈川県立寛政高校(現鶴見総合高校) 校長
  • H12.4月 神奈川県教育委員会 高校教育課長
  • H14.4月     同     教育部長
  • H16.4月 神奈川県立総合教育センター 所長
  • H18.4月 神奈川工科大学 顧問

連絡先

矢野 正人(神奈川工科大学監査室)
連絡責任者 事務局長

〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-3-17
神奈川工科大学ITビル 神奈川茗渓会事務局

090-5410-9149

組織イベント情報