一般社団法人 茗渓会

筑波大学同窓会
筑波大学/東京高等師範学校/東京文理科大学/東京農業教育専門学校
/東京体育専門学校/東京教育大学/図書館情報大学/図書館短期大学
ニュース・お知らせ

茗渓図書館(著書紹介)

茗渓会員の方の著書を紹介します。(季刊誌「茗渓」誌上で紹介した著書です。)

この本は、数詞の誕生と変遷および数詞の歴史という視点からの日本語の誕生を論じたものです。 数詞の誕生では、さまざまな数詞の比較分析という方法で、「1と2の時代」「3と4の壁」「指の働きと10までの数」「10進20進60進 […]

ベトナム戦争(1960~1975年)でアメリカが撒いた枯れ葉剤(ダイオキシンを含む)によって、ベトナムで今なお障害者が生まれていると考えられる。 その中で日本でもよく知られているベトとドク(0~8才時 結合双生児 後 分 […]

2013年3月に逝去した中村俊也前筑波大学教授(昭41教大漢)を偲んで、比較文化学類、地域研究研究科の有志卒業生等が呼びかけ、編集した追悼文集。 口絵写真、略年譜、著作目録、随想文・研究会レジュメなどを含む遺稿、杜維明教 […]

高校教員、県教育委員会管理主事、指導主事を経て高校教頭、中学校校長、県教委指導課長を務めた著者が、千葉県立初めての中高一貫校、千葉県立千葉中学校・高等学校の校長に発令され、在職4年間の記録を、生徒への講話や学校内外への教 […]

本書は、香り選書シリーズの一冊として昆虫の「匂いの世界」とその可能性についてわかりやすく解説したものである。 昆虫は現在知られているだけでも約100万種以上、全動物種の約75パーセントを占めると言われる。昆虫が現在の繁栄 […]

幡ヶ谷の体育学部には陸上競技場の横にゴルフの練習場があった。著者の塩田氏はそこで、非常勤講師だった原田盛治先生(東大卒=日本アマチュアゴルフ選手権優勝者)のゴルフの授業を受けた。それがきっかけで、著者はゴルフ記者の道に進 […]

「生きるとは?‐海の森林が教えてくれたこと」という副題が付いている。海藻研究者の著者が震災前後に執筆した『自分さがしの自然観察‐私たちはなぜ生きている?』(生物研究社、B6判210ページ、1、890円)に続いて、電子本で […]

フェロモンという言葉は、最近の研究の進展とともに一般の方々にもかなり理解されるようになってきました。その中でも果樹やお茶などの果実や新芽に害を与える鱗翅類の蛾の性フェロモンの研究がここ三十年で急速に進み、とくに雌蛾が分泌 […]

1 / 4 ページ1234