一般社団法人 茗渓会

筑波大学同窓会
筑波大学/東京高等師範学校/東京文理科大学/東京農業教育専門学校
/東京体育専門学校/東京教育大学/図書館情報大学/図書館短期大学

組織

地域組織

北海道・東北エリア

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東エリア

東京エリア

甲信越エリア

中部エリア

近畿エリア

中国・四国エリア

九州エリア

職域組織

茗渓会山口支部

本支部は山口県内在住の同窓の方たちとの連絡を取りたいと思い、事務局で努力はしているものの住所等を把握できている方は、180人程度である。個人情報保護に関する問題もあり、もっと多くの方が県内に在住のようであるが、これが現状である。 支部総会及び懇親会を、毎年10月後半に開催している。平成22年度の参加者は21人とまずまずの人数であったが、その前後は12~13人と少なくさびしい状況である。 事務局としては、少しでも多くの方に関心を持ってもらえるようにと、年1回の総会案内だけではなく、以前発行していた「茗渓会山口支部通信」という便りを再び発行することにし、支部総会の様子や筑波大学の情報を流すことにした。

支部の情報ではないが、昭和38年体育学部卒業の茗渓会代議員が見当たらないので、ここを利用させてもらい「東京教育大学体育学部卒業50周年祝賀会」のことを記載させていただく。

4年前の入学50周年の会に続いて、茗渓会館において平成25年3月23日(土)に開催された。

入学時180人いた同期生のうち60人(北は北海道、南は九州・大分県)が集まり祝賀会を持つことができた。

はじめに記念撮影をし、同期の者同士の3組の夫婦による開会の言葉、1割ほどいる物故者への黙とうの後、祝賀会は始まった。「腹話術」や「大黒舞」の余興を挟みながら、参加者全員の1分間スピーチで、それぞれの想い出や現況報告をしているうちに3時間の予定時間はあっという間に過ぎてしまい、最後に全員肩を組み宣揚歌を歌いあげ、まだまだ話足りないので地下のレストランに場所を移して二次会となった。

何回か同期会を持っているが、毎回東京近辺の有志が幹事をしてくれている。幹事会では、今回で最後にしようということになっていたようであるが、参加者の強い要望で次回は「喜寿」あたりに開催されそうであることを記して、報告を終わる。

役員

事務局 兼行剛士

連絡先